2005年10月03日

映画>マレーナ

 『マレーナ

 1940年のイタリア・シチリア島。12歳の少年の初恋を通し、その相手の美しい大人の
 女性マレーナ(モニカ・ベルッチ)の数奇な運命を描いた作品。

夫が出征先で先立たれたと知らせを受けたマレーナが、美貌を武器に男たちを相手にしていく。すべては生き抜くために…。

中盤、そんな彼女が美貌を妬む村の女性にリンチされるシーンはとても残酷だったが、なにより印象的なのはモニカの演技がすばらしかったことだった。

ラストのシーン、アタシは、こうやって人は年を重ねていくのだな、と"オンナの一生"を感じながら彼女の後ろ姿を見送った。

2000年作/イタリア映画
監督 :ジュゼッペ・トルナトーレ(海の上のピアニスト)
出演 : モニカ・ベルッチ


amazonでDVDを購入する>こちら
Posted by 中上サン at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50147805