2005年09月30日

マリアージュ・フレール>美味しかったけど、販売限定品・・・その1

ロータス・ブラン1
拡大画像

 『ロータス・ブラン』
 今年の春にマリアージュ・フレールで買ったプレシャス ティーのお茶。

LOTUS BLANC ロータス・ブラン
白蓮華 : 緑茶

インドシナ北部の高地のこのお茶園では、
夜明けにこの茶葉の香りづけの作業をする。
お茶に蓮のおしべの繊細な香りがしみ込むように、
それぞれの蓮の真ん中に最良の緑茶の一握りをそっと置き、
再び丁寧に閉じる。しばらくして花を開き、魅力的で
やわらかな香りがしみ込んだ茶葉を注意深く取り出す。
\6,825 / 50g

ロータス・ブラン2
拡大画像


ショップの男性が「正直私は苦手な香りです・・・」と言ってたほど、独特の、クセのある香りだった。
でもアタシは、たとえば紅茶ではラプサン・スーチョンが好きなくらいなので、全然平気。

普段の自分へのごほうびのつもりで、思い切ってこれ以外に2つ購入することにした。
3つのうちではこの『ロータス・ブラン』が一番好き。

実は何度も通い、本当に迷いに迷って買った品々だった。
実は安いけど好きではないお茶を立て続けに買ってしまい、我慢して飲んでいて、どうしても贅沢なお茶を思い切り飲んでみたかった時期だった。

お茶は毎日飲んでいると、口に含んだ瞬間、価格の違いの根拠がはっきりとわかってしまう瞬間がある。不思議だな。
Posted by 中上サン at 23:27│Comments(4)TrackBack(0)-のみもの-:茶

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50180865
【この記事へのコメント】
はじめまして。TBありがとうございました!
ロータス・ブランは飲んだ事が無いです〜。
私も変わった香りって好きなので、すごく気になります。
本当に「良いものは良い」って感じる瞬間ってありますよね☆
Posted by kurumi at 2005年10月01日 22:23
>kurumiさん
コメントありがとうございます。
残念ながら、ロータス・ブランはもう販売していないのです・・・。
なので、これは画像だけGWに撮影しておいて、今更ですが健忘録として記事にしました。
もうまぼろしのお茶になってしました。そう思うとさみしいです。
Posted by Author:中上 at 2005年10月02日 00:58
こんにちは♪
トラックバックありがとうございました。
マリアージュ・フレール、私も大好きなお店です。
デイリーに(しかも大量に)いただいているので、できるだけプレシャスティーには手を出さないようにしています(汗)
機会があったら飲んでみたいですね。

お茶の価格が舌で分かるようになってきたのには同感。
ついでに葉の撚りでも見分けることができるようになってませんか?

ところで、私もB&Bのベーグルが好きです。冷凍庫に常に数種類保存。忙しい朝に便利です。
プレーンにスモークサーモン&クリームチーズが定番です。
単品なら一番好きなのはボルケーノかな。
Posted by つな at 2005年10月03日 11:02
>つなサン
マリアージュ・フレール、大量にいただけるなんて、とてもうらやましいです。
葉の撚りについては、いろいろなメーカーの同じ茶葉の種類を比べてはいないのですが、イギリスで大量に買ってきたハーベイ・ニコルスとかのは素人のアタシでもすぐにわかってしまいました。。(パッケージが好きなんですが残念)
アールグレイやラプサン・スーチョンなどは、安いのを買うと香り自体別物なんてこともよくあります。
そんなときは会社に持っていき我慢して飲み干すようにしています。。
Posted by Author:中上 at 2005年10月04日 11:18