2005年10月03日

鎌倉山のbonjourというパン屋さん

昨日に続き、鎌倉山日記。

ホルトハウス房子さんのサロン・ド・テからさらに鎌倉山の上の方にあがっていくと、小さなパン屋さん『bonjour ボン・ジュール』がある。
たしか昔、テレビドラマの舞台になったところじゃないかな・・・?(名前忘れたけど、奥田英二が出てた)

bonjour外観1拡大

ここは、いつもアタシたちは夕方行くのでパンが豊富にあるのを見たことがない。1種類のパンも多くて4、5個ずつ、といった感じ。
もしかしたら、街中のパン屋さんと同じように考えてはいけないのかも。

中も外観からイメージできるような空間でいて、照明も大してなく、ちょっと暗い。
ハイジのアニメとかにでてきそうな、とでも言ったらいいのか、そんな山のパン屋さんそのもの。
でも、地元の人に限らずファンの多いところなので警備員さんがいつもいる。

アタシは、この日アンチョビの入ったミニクロワッサン53円を5個買った。

bonjourパン拡大
夜ごはんにしたのだが、ほんのりアンチョビのしょっぱさと、どちらかというと控えめなバターの風味。食感はサクサクだが、皮がボロボロにならない。でシットリしぎず絶妙。


この通りは他にも面白そうなお店があるけど、車でいっても止められないところが多いからそこが残念。今度は電車で行こう。

明日は、鎌倉レポート第三弾・腰越にあるアタシの大好きな納豆屋さんについてアップ予定。
Posted by 中上サン at 23:47│Comments(0)TrackBack(0)-たべもの-:店

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50188166