2005年10月06日

映画>少女の髪どめ

 『少女の髪どめ

 イラン映画はとても好き。

厳しい現実の中の、ピュアがテーマ。
人種、経済、宗教など厳しい現実というのは国によっても違うけど、人を思う気持ちだけは世界共通。
だから、心がほとほと疲れてしまったときは、イラン映画に出てくる人々のやさしさが、効く。

この映画は、“泣くと決めて観る映画”ではないけど、一途に人を想う気持ちにはとても心を打たれた。
失恋、仕事でミスをして落ち込んでしまった時などオススメ。

観ている間は、あったかいお風呂につかったときのように、おだやかになります。
一方、観終わったあと、少年の未来が気になって考えてしまいますが、、

あらすじ
代表作「運動靴と赤い金魚」で知られるイランのマジッド・マジディ監督の作品。
主人公は建築現場で働く17歳のイラン人の若者。
彼は新たに雇われたアフガンから来た少年が実は少女だと知り恋をする。
命がけで彼女を守ろうするが・・・。

少年の行動は日本でやればストーカーのようだけど、コミュニケーション手段として、電話さえない彼らの環境を考えればアリ、だと思う。

2001年作/イラン映画
第25回モントリオール映画祭のグランプリ受賞作品
監督・脚本 :マジッド・マジディ
出演 : ホセイン・アベディニ、モハマド・アミル・ナジ、ザーラ・バーラミ


amazonでDVDを購入する>こちら
Posted by 中上サン at 00:00│Comments(4)TrackBack(3)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50192386
【この記事へのトラックバック】
この映画の背景にはアフガニスタン難民の現実がある。 ストーリーは建築現場で働く青年と少年の格好をした少女の純愛。 主人公の女の子(ザーラ・バーラミ)は実在の難民。 彼女に台詞はなく、表情だけですべてを表現していく。 「最後の少女の笑顔にこの映画...
[ 少女の髪どめ ] 主演:ザーラ・バーラミ【Flash Back】at 2005年10月06日 11:35
監督 : マジッド・マジディ 出演 : ホセイン・アベディニ (ラティフ)、 ザーラ・バーラミ (ラーマト/バラン)、      モハマド・アミルナジ (メマール@親方) 建築現場で働く17歳の青年ラティフのピュアな片想いを描いた映画。片想いの相手は、少年の 格好...
少女の髪どめ / Baran ('01 イラン)【big flag ??友人Sの長征 学習塾経営編??】at 2005年10月06日 19:47
アミューズソフトエンタテインメント 少女の髪どめ ★★★★☆ 建築現場で買出しに行ったり、お茶くみの仕事をするラティフ。 ある日、建築現場で不法労働しているアフガニスタン人が転落事故に遭い、負傷した。 その代わりの労働者として息子のラーマトがや
少女の髪どめ【2001・イラン】【Happyになれる映画を観よう♪】at 2005年10月24日 19:10
【この記事へのコメント】
「最後にすべてが・・・」
Posted by asianlife at 2005年10月06日 10:41
はじめまして。
中上サンの身の丈ライフは僕の知らないモノが
沢山載っててとてもオモシロイです。

TBをした事なくてやり方がわからず、
コメントに入ってしまいました・・・

Posted by asianlife at 2005年10月06日 11:02
中上さん、はじめまして。TBありがとうございます。
この映画ですが、実は大好き、というほどではありません。
(別に喧嘩うってるわけではないですよw)

イラン映画であれば、数本しか見たことないですけど、以前に見ました
「キシュ島の物語」 や 「酔っ払った馬の時間」 の方が好きです。
'05.2/6 と 5/15 にそれぞれ感想を書いておりますので、良ければご覧下さい。
Posted by bigflag at 2005年10月06日 19:48
>asianlifeさん
他の記事も見ていただけたようで、ありがとうございます。
TBよりコメントのほうがご意見いただけるのでうれしいです。

>bigflagさん
「キシュ島の物語」 は観た事あります。
・・・が、3話が良かったということは記憶しているのですが、実はストーリー忘れてしまっています。。
今度、観直してみますね。
それから、「酔っ払った馬の時間」は観た事ないので是非チェックしてみます!
Posted by Author:中上 at 2005年10月06日 21:06