2005年10月14日

映画>シャンドライの恋

 『 シャンドライの恋

アタシは主演のサンディ・ニュートンをこの映画で知ったけど、とてもキュートな女性で、大好き。

ベルトルッチの映画といえば、アタシは『 ラストタンゴ・イン・パリ 』が一番印象に強い。
本作ではそこまで直接的な性描写はないけど、やっぱり官能はテーマ。

最後は、突然であっけない。

男女関係なく、オトナの方に、オススメ。

あらすじ
祖国アフリカで夫を投獄されローマへ亡命してきたシャンドライ。
住みこみ先の主人である英国人音楽家がシャンドライに恋する。
彼のプラトニックな愛を切なく描いた映画。

1998年作/イタリア映画
監督 :ベルナルド・ベルトルッチ
出演 : サンディ・ニュートン、デイヴィッド・シューリス


amazonでDVDを購入する>こちら
Posted by 中上サン at 01:10│Comments(6)TrackBack(3)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50208829
【この記事へのトラックバック】
2000年公開作品。 これほど余計な台詞がなく、必要最低限度の説明しかない脚本って、 「2001年宇宙の旅」以来ついぞ見たことなかった私です。
映画「シャンドライの恋」。【p.p.】at 2005年10月15日 11:28
シャンドライの恋 / Besieged 1998年作品 監督:ベルナルド・ベルトルッッチ 原作短編:ジェイムス・ラスダン キャスト:デヴィッド・シューリス,サンディ・ニュートン ローマを舞台にイギリス人ピアニストのキンスキー(デヴィッド・シューリス)と ...
らせん階段の向こうに【雨の日と、くもりの日と晴れと】at 2005年10月15日 22:16
 愛することと、愛されること、彼女はその日、決めなければならなかった。 「ラス
『シャンドライの恋』【サブリナの休日】at 2005年11月03日 08:03
【この記事へのコメント】
中上さん、私のブログにお越し頂いてありがとうございます。こちらからTBさせていただきました。確かに大人向けの映画かもしれませんね。あと、ストーリーに起伏を求める人には向かないかなぁ。
Posted by p.p. at 2005年10月15日 11:31
>p.p.さん
TBありがとうございます。
きっと、シロクロはっきりさせた映画をみたい人向きでもないかもしれませんね。
また遊びにいきますね。
Posted by Author:中上 at 2005年10月15日 15:48
こんばんは。
トラックバックありがとうございます。
こちらからも一応やってみたのですがまだよくわからなくて…
でもうちの記事にこちらのリンクが貼らさっているので大丈夫かと思います。
この映画は映像も音も含めて空気感がよくて好きです。
なんて、よくわからないコメントですみません…

中上さんの記事はすっきり簡潔で、こちらこそ是非参考にしたい!
また寄らせていただきます。ありがとうございました。
Posted by peacegirl at 2005年10月15日 22:24
>peacegirlさん
TB&コメント、ありがとうございました。
とても素敵な文体なので、参考にさせていただきますね。
Posted by Author:中上 at 2005年10月16日 02:10
初めまして、TBさせていただきました。
サンディ・ニュートンがとっても素敵でしたね。後から気が付いたんですが、「M:Iー2」に出てた女優さんだと知りビックリ。同じ女優さんとは思えないほど、シャンドライの彼女の方が何倍も魅力的に感じました。やっぱりベルトルッチ凄いですね。
話は変わりますが、中上さんのこのブログのタイトルが、かなりインパクトがあり、何故苗字をって思っていたら、サブタイトルで納得です(笑)
いやあ〜、インパクトあります。
Posted by フシ at 2005年11月03日 08:21
>フシさん
コメント&TBありがとうございます。
そう、サンディ・ニュートン、そうこの映画の後に「M:Iー2」出てたんですよね。(アタシは観てないのですが・・・)
その後あまり聞かなくなってしまいましたが、キュートなのでもっと観たい女優さんです。

それからブログのタイトルについても、ありがとうございます。
中上は本名ではないのです。
サブタイトルのライフコンセプトからこのようになりました。
また遊びに行きますね。
Posted by Author:中上 at 2005年11月03日 14:37