2005年11月01日

映画>ミリオン・ダラー・ベイビー

ミリオンダラーベイビー 『ミリオンダラー・ベイビー

 観終わった後、アタシはしばらく心が辛く痛かった。

ハッピーエンドではないのは観る前から分かってた。
あれほどまでにストイックな生活で自分を追い込み、すべてを賭ける女性は、プロのアスリートたちには多く存在するだろうが、主人公マギーの場合は貧困が背景にある。学生時代に誰かに認められた才能があったわけではない。
青春ではなく、30過ぎてからの挑戦。

チャンピオンを狙えるまでになった彼女は、栄光とお金を手にし、育ててくれたはずの義母に感謝したくて家をプレゼントしても「住むところがあると手当てが受けられないからかえって困る!」、と。
自分への愛情など期待してはいけなかった。そんな彼女のそばにつねにフランキーが居てくれたのが、きっとこの映画の唯一の光なのだろう。
この映画のストーリーは、前篇と後篇に分かれる。
前篇はボクサー道まっしぐら。後篇は・・・とても辛い闇。
これ以上はネタバレなので観て下さい。

Mo Cuishle モ・クシュラ(ゲール語)=I Love You, My Darling, My Blood

それにしても、クリント・イーストウッドって、どうしてこんなに人の心を打つ映画が作れるのだろう。(音楽も良いし・・・)
そして、どんな監督指示出しているのかと思ったら、特に演技指導はしないそうだ。
主演のヒラリー・スワンクは、彼女自身がトレーラーで生活していた経験がある。でもそれを隠さない。潔くて、賢い人だと思う。
そして、役づくりのためとはいえ、あの背中。見事、美しい!

あらすじ
ロサンゼルスのダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む名トレーナー、フランキー。
ある日、31歳になる女性のマギーがジムの門を叩く。
彼女は13歳の時からウェイトレスで生計を立てるなど不遇の人生を送ってきた。
ボクシングに最後の望みを託しフランキーに弟子入りを志願する。
ところが、フランキーの返事は“女性ボクサーは、絶対に引き受けない!”。
それでも諦めずジムに通い、ひとり黙々と練習を続けるマギー。
フランキーの親友で元ボクサーのスクラップはそんなマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。
やがてマギーの執念が勝ち、フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。

2004年作/アメリカ映画
2005年アカデミー賞主要4部門受賞(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)
監督 : クリント・イーストウッド
出演 : ヒラリー・スワンク、 クリント・イーストウッド、 モーガン・フリーマン
音楽 : クリント・イーストウッド


この映画の公式サイト>こちら
amazonでDVDを購入する>こちら
Posted by 中上サン at 00:01│Comments(0)TrackBack(7)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50241879
【この記事へのトラックバック】
ミリオンダラー・ベイビー  2005/アメリカ  ★★★★★ 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド / ヒラリー・スワンク / モーガン・フリーマン ■あらすじ■  ボクシングジムを経営するフランキーは、手塩にかけて育てた教え子にタ...
ミリオンダラー・ベイビー【Cinema-Absolutism】at 2005年11月01日 00:50
アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガン・フリーマン)> を観にいってきました。(久々のビックタイトル) あらすじ ボ...
ミリオンダラー・ベイビー【新しい夜明け】at 2005年11月01日 02:42
『ミリオンダラー・ベイビー』   公式サイト    監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン     この作品の前情報と言えば、アカデミー賞4部門受賞、クリント・イーストウッド....
『ミリオンダラー・ベイビー』〜届かない手紙〜【Swing des Spoutniks】at 2005年11月01日 07:49
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ!
ミリオンダラー・ベイビー【Akira's VOICE】at 2005年11月01日 10:27
クリント・イーストウッドは「この映画はボクシングではなく、シンプルなラブストーリー」というが、私の見る限りラブストーリーではなく、やはり女子プロボクサーの映画だ。試合での重大な事故から自殺未遂、そして尊厳死へと至る、あえていえばアッサリと事象を見せている...
映画(ミリオンダラーベイビー)【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2005年11月04日 02:01
DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備知識なしで観ればきっと私以上の衝撃を受けるでしょう。
「ミリオンダラー・ベイビー」【私でもいいですか?】at 2005年11月05日 15:07
コンナに哀しい映画があってイイのだろうか?! 2005年冬 最も泣ける No.1映画。
Wailing Movie_*1 Million Dollar Baby【∵ Blue Rain Drop ∴】at 2005年11月26日 16:26