2005年12月10日

イタリアBARBAのシャツ

BARBA拡大

 『BARBA バルバ』
 イタリアはナポリのシャツメーカー。色はNavy。
ビジネスマナーとしてこんな話を、何かの本で読んだことがある。
ある弁護士は、ビジネスの場では高価な時計を身に着けないように気をつけている。ただし、シャツやスーツ、靴は高価でも気に入ったものを選ぶようにしている。
なぜなら、クライアントに見積もりを出す際、高価な時計がちらっと見えたら相手はどんな風に感じるか、考えたため。
一方、スーツなどはどんなに高級なものであっても、それはかえって身だしなみとしてきちんと評価されるので問題ないのだそう。

・・・なるほど、と思った。

その考え方を知ってから、年に2回のバーゲンでだが、シャツとネクタイはバーニーズ・ニューヨークやユナイテッド・アローズなどで購入するようにしている。
で、シャツはなるべくBARBA、と決めているわけだ。

確かに通常2〜3万以上するシャツだから、サラリーマンには非常に高いのだけど、バーニーズオリジナルのシャツと比べると、何が違うか分かる。
生地は品良く、さらに彼の好きなストライプ生地などは、はっきりした発色だ。
貝ボタンには厚みがある。

因みにイタリアのシャツ好きで有名な、村上龍の影響は受けてないです。
(エッセイを読む限り、もっと高級なシャツだと思うけど・・・)

BARBA拡大

 両脇の裾は、左のように別布で縫い合わされていて、Bの刺繍が。
 丁寧なつくりで、オススメ。
Posted by 中上サン at 04:47│Comments(6)TrackBack(0)-モノ-:そのほか

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50309996
【この記事へのコメント】
中上さん、こんばんは!
「丁寧なつくり」のシャツっていいですね。
イタリア製のシャツはプロパーでは高いので
私は思い切らないとなかなか買えないのですが、
やはり定番のアイテムは丁寧なつくりで気に入ったものを選びたいです。
中上さんのパートナーさんもセンスの良い方なんですね!
Posted by さるべ at 2005年12月11日 00:11
>さるべさん
こんばんは。
アタシもBARBAのシャツ以外もすべてバーゲンで買っています。笑
それでも、2人とも自然にここのシャツを選ぶようになりました。
意識していませんが、それはきっと、その物の良さを知ったからなのでしょうね。
Posted by Author:中上 at 2005年12月11日 22:33
素敵なシャツですね。
今日、バーニーズで初めて実物を見ました。
ホントにボタンに厚みがありました(笑)

BARBAのシャツはレディースもあるのでしょうか?
今日見た限りではメンズばかりのようでしたので。
私もいつかお気に入りの1枚を手に入れられたらいいなと
思います。
Posted by ナオミ at 2005年12月16日 02:26
>ナオミさん
BARBAのシャツはメンズだけだと思います。
アタシが着るのではなくても、仕立のいいシャツを見ていると、こちらまで気持ちがシャキっとします。
Posted by Author:中上 at 2005年12月17日 03:10
検索してて↓の記事を見つけたのでちょっと気になってます。
http://www.kanshin.com/keyword-741248
(まずかったら削除してください)

私がよく着ているのはナラカミーチェのものなんですが
あまりクリーニングに出すと生地が傷むと聞くので、仕方なく
自分でお洗濯しているのですが、アイロンがけがうまくできなくて(汗)
中上サンはどうされてます?
Posted by ナオミ at 2005年12月17日 23:42
>ナオミさん
情報、ありがとうございます。
関心空間にこのような情報があったとは・・・。
(よくチェックしているサイトだったのでまだまだ甘いな、と反省)
ナラカミーチェのシャツ、いいですよね。
でも、アタシ自身は最近、シャツ着ないんです。
いつもインナーにスリードッツとかの襟に特徴があるカットソーなんかだったり、この時期はニット。
昔、好きだったのは、エプキモンというフランスのシャツメーカーです。

パートナーのシャツは、生地の傷みを気にせず、クリーニングで糊付け、プレスバッチリにしてもらっちゃってます。

でも服って、モード、生地の傷み、色褪せ等あるので、モノに比べ寿命が短いものの方が多いのは仕方ないですよね。。。
靴と服は気に入って当面自分の定番になりそうなものは色違いでなくても2つ購入することもあります。

こう考えると、古着とかって、いくつものハードルを越えてきた強いモノたちですよね。すごいかも。→話ソレスギ
Posted by Author:中上 at 2005年12月18日 16:09