2006年01月04日

メンズのビジネススーツ

昨日、パートナーのビジネススーツを新調するために、バーニーズ・ニューヨーク横浜店に行った。

今回新調したスーツは、冬のセール中だったので、定価155,000円→105,000円。
全体のお直し代を入れて120,000円くらいに。
今秋、生地〜仕立てまですべてを英国製というコンセプトで作られたものだそう。
アタシの好みになるように、渋る彼をなんとか説得しお直しをすることにした。

実はアタシは、よく街で見かけるビジネスマンのスーツで気になるのことが、何点かある。
そのポイントに沿ってお直しをしてもらうことにした。

1)着丈
男性のスーツで一番気になるところ。
肩幅に合わせてサイズを選んでいるので、身丈バランスまで考慮していない人が多いように感じる。
この話をバーニーズの店員さんに話したところ、
首から下の身丈の半分くらいがジャケットの理想的な長さなのだと
教えてくれた。なるほど。
※今回、他の同サイズのスーツに比べ、少し長かったので2cmほど詰めてもらうことにした。
 モチロン、前のポケットやボタンはこのままなので、あまり極端に詰めないようには注意した。

2)背中から腰まわり
何度か長方形のような背中をした人を見たことがある。
肩から下がそのままストーンと落ちていて、歩くと布がバサバサ揺れる。損している・・・。
これはパターン(型紙)の問題。
できれば新調時には、背中から腰まわりのラインもチェックしたい。
女性ではないので腰の細さを求めているのではないけど、背中の筋肉に沿って腰まで自然なラインができているかどうかがポイント。

3)前身ごろの胸周り
胸から下への立体的なラインがソフトな方が、男性の骨格がきれいに強調され、構えず自然体に見える。

4)袖丈
これは好みもあると思うけど、シャツの袖を1〜2cm程度出すと、PRADAのモデルの気分になれます。笑
※今回、2cmくらい出るようにした。

5)ボトムパンツの裾
お好みでダブルかシングル、その太さを聞かれるけど、靴の相性を見ながら決めるところ。
※今回、ダブルの3cmにした。


バーニーズ・ニューヨーク > こちら
Posted by 中上サン at 23:27│Comments(2)TrackBack(0)-モノ-:そのほか

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50349924
【この記事へのコメント】
男性でも体型に合ったスーツに丁寧にケアされた靴を合わせている人には「やられたなぁ!」と思いますね。
プラダのモデル気分には(笑)そうそう、わかります!
しかし、やはりバーニーズは良いですね。
仕立ての良いスーツを見ていると、こちらが着たくなってしまう程です。
Posted by さるべ at 2006年01月09日 00:02
>さるべさん
まだまだ中上家は「やられたなぁ!」には程遠いです。悲
ただ一番大切なのは、自分を美しく見せてくれるスーツであるかどうか、を忘れずに、バーニーズに甘えることなく頑張っていきたいと思います。
(甘えない一番の理由は、お金が続かないからなのですが・・・)
Posted by Author:中上 at 2006年01月09日 00:36