2006年01月10日

ピッツェリア>Sisiliya@横浜

sisiliya拡大

 昨夜のディナーは、
 横浜・関内のピッツェリア「Sisiliyaシシリヤ」の
 ピザをテイクアウト。
本当は、この3連休中に近所のトラットリア「O' Pulecenellaオ・プレツェネッラ」に
美味しいピザを食べに行くつもりだったんだけど、年明け営業は10日からと知り、愕然・・・。
パートナーは大のピザ好き男なので、落ち込み方も半端じゃなかった。

“いろんなウワサ”もあるけどやっぱり美味しいと評判の
中目黒の「Savoyサヴォイ」に行くのはちょっと面倒だし、近所でないかな、と探した。

で、この店を見つけたのだった。

今日はアタシがあまり体調が良くないので、テイクアウトにしてもらった。
頼んだのは、以下の3枚、合計3,360円。
 ・マルゲリータ(テイクアウトの場合、水牛のモッツァレラにはできないそう)
 ・シチリアーナ
 ・クァットロ・フォルマッジ

店内はコの字型の大きなカウンターと2つのテーブル席。
お店の人はとても親切な応対で、
満席ではなかったからか、焼きあがるまで中のテーブル席でお水をいただきながら
待たせてもらえた。

で、この店の関内から横浜駅近辺の自宅まで車で10分。
やっぱり少し冷めたので、1枚ずつオーブンで温め直していただく。

パートナーのなんとも美味しそうに、ほおばっている笑みをみているだけで、
アタシは嬉しいよ。
でも、クァットロ・フォルマッジはチーズが多いから、さすがに入らない。殆どパートナーが率先して担当。笑

ランチはやってないが、夜の2時までやってるので、今度はお店で食べたい。
隣が「Jazz is」というライブハウスだったし、この辺要チェックかも。

「オ・プレツェネッラ」だと、夜はメインやワインで2人で2万以上することもあるので、
ランチ利用が多いけど、「シシリヤ」ならピッツェリアなので安心。
地元の方限定ですが、夜の食事にオススメです。

ピッツェリア「シシリヤ」> こちら
トラットリア「オ・プレツェネッラ」の紹介> こちら
Posted by 中上サン at 00:01│Comments(6)TrackBack(0)-たべもの-:店

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50356642
【この記事へのコメント】
私もピザ大好きです。
「シシリア」は気になっていて、まだ行けてないです。
テイクアウトも出来るんですね☆今度行ってみます!
「オ・プレツェネッラ」いつも混んでて、DINNERは少々高いですよね(><)
「SVOY」もおいしいですよね♪大好きです。
最近は、クオモさんのPIZZAにハマってます☆
でも、美味しいお店は東京には敵わないですよね〜。
横浜にも美味しいお店、もっと来ないかな!?
Posted by 029chan at 2006年01月17日 23:31
>029chanさん
コメントありがとうございます。
「シシリヤ」小さなお店ですが、そこがまたいいですよ。機会があったら是非行ってみて下さい。

横浜は、たしかに都内とは違って美味しいお店は数も少なく、場所も点在していますね。
でも、横浜には東京と同じものは要らない、と思います。
横浜らしさが大事かな。

また遊びに来てくださいね。
Posted by Author:中上 at 2006年01月18日 00:31
中上さん、こんにちは。
奥さんと義理の妹と行こうと思ったのですが、子連れ(4歳、6歳)はダメと言われてしまいました。。。
リストランテならまだしも、ピッツエリアでそれはないでしょって感じです。残念です。
Posted by lunchman at 2006年01月22日 11:34
>lunchmanさん
こんばんは〜。
ピッツエリアで年齢制限、確かにちょっと悲しいですねぇ。ホント、残念・・・。
そういえば、たしか中目黒のSAVOYもダメと聞いたかも・・・。
Posted by Author:中上 at 2006年01月22日 21:41
銀座のシシリアには行きましたが横浜はないです!
 一度行ってみないと・・・
 トラットリア「オ・プレツェネッラ」は行ったことありますが
 たしかに美味しかったです!
 
Posted by オーゴンカープ at 2006年03月11日 17:53
>オーゴンカープさん
ようこそ、はじめまして。
blog拝見させていただきました。
新婚さんだそうですね。ハネムーンのイタリア、いかがでしたか?

関内にお住まいなのですね。
でしたら、シシリヤは気軽に行けるピッツエリアでオススメなので、是非行ってみてください。
オ・プレツェネッラは有名になりましたよね。
そうそう、開店当時のシェフは現在白金でご自分のお店を持たれたようですよ。

また遊びに来てくださいね。
Posted by Author:中上 at 2006年03月12日 02:44