2006年01月14日

音楽>Ruben Gonzalez「Introducing」

 Ruben Gonzalez 『Introducing

 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのピアノ奏者、
 故ルーベン・ゴンザレスのソロ・デビューアルバム。

このアルバムをリリースしたのが、77歳。
レコーディングはわずか2日間で行ったそう。天才!

“ながら音楽”ではなく、音楽を楽しむための時間に是非、オススメな一枚。

実は、映画は途中寝てしまったけど、このCDを聴くたび、やっぱり生で聴きたかった、と思ってしまう。
キューバにいつか、行ってみたい。

  1919年 キューバ中部のサンタクララに生まれる。
  1941年 ハバナに移り、キューバ音楽活動開始。
  1997年 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」がグラミー賞の「トロピカル・ラテン部門」を受賞。
      ソロ・デビュー・アルバム『Introducingイントロデューシング…』リリース。
  1999年 同名の映画が大ヒットし、キューバ音楽の世界的ブームをもたらした。
  2000年 初来日。
      83歳を迎えて2ndアルバム『chanchulloチャンチュジョ』をリリース。
  2003年12月8日 永眠。享年84歳。
      ※同年7月にブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの歌手、コンパイ・セグンド永眠。享年95歳。

気に入ったので、amazonで購入する> こちら
Posted by 中上サン at 01:50│Comments(0)TrackBack(0)-オススメ-:音楽

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50362783