2006年01月18日

ライブドア・ショック

livedoor拡大

 昨日は当然かもしれないが、結局売買成立ならず。

夜のニュース番組は各社見解が微妙に違う。
その中でも一番冷静的だったのは、経済面からしか見ないワールド・ビジネス・サテライトだったように思う。

一部のマスコミが指摘しているように、本当に東京地検特捜部は、他の容疑をイモヅル式にあげたいのだろうか。
もしかしたら、本当に同様の買収は行っているかもしれない。

仮にそうだとしても、読売新聞のナベツネ会長の発言はえげつない。
「まあ、ああいう人だよ。ハゲタカファンドの運命はああいうものだ」
・・・これが日本を代表する大手企業トップの発言。ちょっと悲しい。

出る杭は打たれる体質のニッポン
ライブドアのM&A事業は、たしかにマネーゲームのようだが、
知恵を使い、法に触れないように模索しながらここまで大きくしたホリエモン。
でもそのやり方は資本主義のモラルに反していたことなのかな。
ちょっとミスをしてしまったけど、資本金600万円からのしあがってきたことは評価したい。
きっとまたいつか挽回してくれるはず。
今後の捜査で解明された事実次第だけど、今、アタシは応援したい。

思えば、アタシが初めてホリエモンを知ったのは数年前。
まだオン・ザ・エッジのときに「Web Designing」にキノトロープ社長と対談した記事だった。
そのときから、Web制作会社としてとどまるつもりはないと言っていたことを思い出す。
なんか、活字にしても独特だったので、妙に印象に残っている。

アタシも自己責任で投資した一人。
今は先が見えないけど、数年かけてみていくつもりで、この株を保有することもありかもしれない。
ここは冷静になろう。

※画像は、ライブドアの株主総会決議関係書類が送られた中の
 「第10期 事業報告書」の裏表紙の出版物の宣伝

ホリエモンblog > こちら
Posted by 中上サン at 01:08│Comments(2)TrackBack(0)-おしゃべり-:株

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50368516
【この記事へのコメント】
こんばんは〜!
僕もナベツネは前から好きじゃないので…たかだか一企業の会長職、なのにさも偉そうな態度!紳士たれと言った巨人で自分が何をしたか…金に物を言わせて、他のチームの四番打者ばかりを集めて大失敗!あれだけ情けないことしたくせに…!
今回の株価の変動は、やはりITバブルとも言えるような現象だったのでは?それが軽く弾けただけでしょう…。ライブドア株は…やっぱり持っていましょうよ!
Posted by hama-wind at 2006年01月19日 01:03
>hama-windさん
こんばんは。
そうそう、巨人の選手集めこそ、えげつないですよねぇ。
今回の一連の市場の混乱は、期間は長くないはずですが、元の株価に戻るまではここ数日とはいかなそうですね。
アタシはライブドアは塩漬けでも、他の銘柄はこの機会を絶好の買い場と考えることにしてウォッチすることにしました。
Posted by Author:中上 at 2006年01月19日 01:48