2006年03月05日

今年のアカデミー賞は・・・

アメリカ時間の5日、78回目のアカデミー賞受賞式が行われる。
今回のノミネートは、作品賞と監督賞が以下の5作品。
 ブロークバック・マウンテン
 グッドナイト&グッドラック
 クラッシュ
 ミュンヘン
 カポーティ


面白いのは、「ミュンヘン」以外、インディーズ映画が一挙にノミネートされたこと。

最有力候補は「ブロークバック・マウンテン」。
ただ、これは、カウボーイの同性愛を描いたもの。
アカデミー会員の70%が55歳以上なので、「保守的な票に偏ると、
硬派なストーリーの『グッドナイト&グッドラック』か?」、との声もあるようだ。

一方、追い上げで「クラッシュ」がきている。
これは現在日本でも公開中の映画で、
あの「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本を書いたポール・ハギスが初監督作品。

もし、「ブロークバック・マウンテン」が受賞したとしたら、
アカデミーの芸術に対する評価が変わる大きな節目になるらしい。
しかも水と油の関係のヨーロッパ系国際映画祭(カンヌ、ベネチアなど)のうち、
ベネチア映画祭で金の獅子賞を受賞した。
アカデミーも受賞すると同時受賞になるが、実は1948年のハムレットだけしか実績はない。
“ジンクス”を乗り越えられるのだろうか?

アタシの会社の映画好きな人は「クラッシュ」を絶賛していた。
さて、結果は・・・?

因みに、今年のラジー賞。
トム・クルーズとその現&元奥様の3名が最低賞を受賞した。
去年は受賞者のハル・ベリーが出席したが、今年は例年どおり、誰も出席しなかったそう。
出席者には、ある意味評価したいけどな。。。苦笑

そうそう、アカデミー賞について、詳しく解説されているサイト「オスカーのユクエ」を見つけた。
東京在住のオスカーウォッチャーさんのblog。

オスカーのユクエ > こちら
Posted by 中上サン at 18:15│Comments(0)TrackBack(0)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50428969