2006年03月09日

クラッシュ、観た


 『クラッシュ

 昨日は映画館のレディースデーだったので、残業はせず、
 川崎チネチッタで観て帰った。
この映画は群像劇なので、はじめの方は理解するのが大変。
ある交通事故に関わった人々のストーリーが同時にいくつか進行していくのだが、
社会的立場のさまざまな黒人がその中に必ずいる設定。

ネタバレなので詳しくは言わないが、
差別の矛先(黒人)と、登場人物全員の良心がテーマになっていて、
1つずつの良心がどうなっていくのかが、みどころ。
大好きな映画「シャンドライの恋」のサンディ・ニュートンが出てた。
ここまで複雑に交錯するストーリーはナカナカないのでは。オススメ。

実はアタシ、チネチッタに行くのは初めて。
19:10〜の回だったのだが、着いたのが19時。
これも初めてなのだが、オンライン予約してみた。
自動発券機はガラガラで、すぐに発券でき、とても便利で大正解だった。
しかも指定席なので、希望の場所。
座席は前の人の頭が邪魔にならないように勾配が絶妙なので、とても気に入った。

いいですね。チネチッタ。
できたら、金曜で終了の「ホテル・ルワンダ」も観にいきたい。。。

amazonでDVDを購入するこちら
クラッシュ公式サイトこちら
ホテル・ルワンダ公式サイトこちら
Posted by 中上サン at 00:32│Comments(2)TrackBack(0)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50433065
【この記事へのコメント】
中上さん、こんばんは。
ちょこちょこ遊びに来させていただいてるのですが
コメントを書かせてもらうのは2回目かな?
行く先々で徐々にみなさんが「クラッシュ」を観てくださってて嬉しい気持ちになってます。
今まで読んだレヴューの中で、私も感じた
>登場人物全員の良心 …に触れてくれてるのは中上さんだけかも☆
「シャンドライの恋」、未見なので観てみたくなりました。
TBさせてください。
Posted by たみお at 2006年03月09日 21:45
>たみおさん
こんばんは〜。コメントありがとうございます。
早速TBさせていただきました。

>登場人物全員の良心 …はポール・ハギスらしいんでしょうかね。
「シャンドライの恋」はとても美しい映画ですよ。

それからたみおさんのblogを拝見していて「カッコーの巣の上で」を発見しました。
これと「ゴットファーザー」がアタシの一番好きな映画なんです。あの観終わった後の、複雑な気持ちになってしまうのは、何なのでしょうね。。。
Posted by Author:中上 at 2006年03月10日 02:21