2007年03月11日

タオルミーナへの旅行について

GWにシチリア旅行を検討されているという、Takuさんより、
タオルミーナについてのご質問をいただきました。
ちょっと長くなってしまったので、こちらの記事でお答えします。
●タオルミーナまでの行き方
カターニャ空港が一番近いです。

また、空港からタオルミーナまではどのように行かれますか?

バスならカターニャ空港から、タオルミーナのバスターミナルまで小一時間です。
(タオルミーナからシラクーサに行くときにカターニャを経由しました)
たしか5ユーロくらいでした。
ただ、カターニャ空港に着くのは夜でしょうから、バスが運行しているかはわかりません。

カターニャ市内ではなく、タオルミーナ行きなので、送迎を依頼されないなら、
よく調べたほうがよいでしょう。
もしくは、カターニャに1泊するのもあり、かもしれません。

bus拡大 

 ちなみに、ETNA社のバス時刻表で調べたら、
 最終は、カターニャ空港発19:46、タオルミーナ着21:10のようです。

 左はキャプチャーしてますが、http://etnatrasporti.it/
 「LINEE REGIONALI」で行き先を選択すると調べられます。


●タオルミーナのホテル選びについて
hotelmap

 アタシが当時参考にしたサイトhttp://www.capriblue.com/
 ホテルマップを参考にリンクします。

タオルミーナは、海から山(中心部)までエリアはわかれます。
ただ、そんなに広くないので充分歩けますし、深夜24時頃までロープウェイで移動できます。
こちらで何泊されるかわからないのですが、少しはずれにある静かなホテルでよければ、
アタシたちの泊まった2軒目のホテル
「Hotel Bel Soggiorno ホテル・ベル・ソッジョルノ」はオススメです。
敷地も広いので、1階の奥の端にあるテラスで、夕方からワインとサラミを
買い込み、海を見ながらのんびりくつろぎました。
夜、花火が遠くで見えた日もありましたよ。
ただ、3星の中では水周りは古いままのため、きれいなほうではないかもしれません。
(使えない、ということではありません)

このホテルの場合、中心地まで近道があるので、ホテルで聞いてくださいね。

あと毎年GWに、このホテルをとても気に入って訪れている日本人の中年女性にお会いしました。
アタシもまたタオルミーナに行くなら、とても静かなこのホテルに泊まると思います。

尚、1件目の「La Pensione Svizzera ラ・ペンショーネ・スヴィッツェラ」は、
小さなホテルですが、中心地やロープウェイ乗り場が近く、朝食もホットミールが出てよかったです。
アタシたちの部屋にはエクストラベットもあり、水周りはとてもきれいでした。
ただ、眺めは向かいの建物の洗濯物が見えたりと、よくなかったので、ホテルでのんびりはしなかったです。

●ホテルで飲むためにワインを買うなら・・・
タオルミーナは、観光地なので、物価は東京と変わらないと思ってください。
ホテルでワインを飲むなら、リカーショップの値段もまちまちです。
オススメは、ロープウェイで海側(マッツァーロ海岸)に下り、
海沿いの道を左に曲がって少し歩くとミニ・マーケットが2軒続きます。
2軒目のお店が比較的安かったです。
他は山側の方など、ちょこちょこ探しましたが高かったです。

「Hotel Bel Soggiorno ホテル・ベル・ソッジョルノ」なら、ロープウェイの山側と海側の中間なので、
イソラベッラやマッツァーロ海岸に行く場合は、歩いたほうが気持ちも良いと思います。

●イソラベッラを眺めるなら
イソラベッラは小さなビーチです。
この島の美しさは晴れた日に、とにかく上から見て欲しいです。

イソラべッラ拡大
「Hotel Bel Soggiorno ホテル・ベル・ソッジョルノ」を出て
右側(登り側)を歩いていくと、駐車場のような空き地があります。
そこが一番美しく眺められる、と思いました。
左の画像はそこから撮りました。

------------------------------------------------------------------
・・・こんな感じですが、また気軽にご質問くださいね。
なにせ一度しか行ったことがないので、お答えできる範囲ですが、頑張ります(笑)
Posted by 中上サン at 23:54│Comments(12)TrackBack(0)-旅-:イタリア・シチリア島

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50710269
【この記事へのコメント】
詳しいお返事ありがとうございます。

ヨーロッパ方面へ行くときは、空港から目的地が遠い場合にはたいがい
現地入りする前に時差ならしをしてから向かうことにしているので、
今回も、ローマの空港近くのホテルで寝てから行くつもりです。
つまり、ヨーロッパ入りした翌朝にローマからカターニアへ
アリタリアで飛ぼうと
思っています。最近はアリタリアの便はネットで安く買えますし。

Hotel Bel Soggiorno を有力候補にしながら今いろいろホテルを物色している
ところです。水周りが古いとのことですが、具体的にはどんな感じなのでしょう?
一人旅ですとバスルームがきれいでないとだんだん憂鬱になってくるタイプなので
ちょっと気になります。まあこざっぱりした感じであれば問題ないのですが。
Posted by Taku at 2007年03月14日 00:04
(文字数が多すぎてエラーになったので分割しました。)

Hotel Bel Soggiorno は「地球の歩・・・」にも載っていましたが、
そこで日本人旅行客を見かけましたか?まあ、日本人はどこにでもいますけどね。(笑)
カターニア空港からタオルミーナへはプルマンで向かうつもりですが、
街のバスターミナルからホテルへの移動はタクシーを使う距離ですか?
もし近くても高低差のあるところなので荷物を持っての移動は厳しいんでしょうね。

ワインの件ですが、残念ながら私はほとんどアルコールを受け付けません。(笑)
だからおいしいご飯重視です。おすすめパスタのお店はありますか?

今回はレンタカーを使うつもりがないのでちょっと心配ではありますが。
いろいろ教えていただいて助かります!
Posted by Taku at 2007年03月14日 00:05
>Takuさん
行き方については、旅慣れたTakuさんなら大丈夫ですね!
Hotel Bel Soggiornoは、たしかに“歩き方”にも載ってますね。情報量少ないですけど...。
アタシの時はホテルにステイしている日本人の方は1名だけでしたよ。
聞いたところ、タオルミーナに訪れる団体の日本人観光客は大抵5つ星のホテルに泊まるのだそうです。なので、滞在はしているので街中ではかなり遭遇します。
それから4つ星以上でないと不安な水周り・・・これは、旅慣れたTakuさんならわかると思いますが、古いタイル仕様でした。
でも、アタシ達は格安の端側の部屋だったので、そのせいかもしれません。(部屋によって仕様が異なりそうだったので)

タオルミーナ街中のバスターミナルからBel Soggiornoへの移動は、アスファルト舗装の山の車道を下りますがタクシーは使わなくても200〜300mくらいなので全然大丈夫です。(行きの登り途中にBel Soggiornoを過ぎるので少し戻るのです)

美味しいお店は、
La Grotta Azzurra ラ・グロッタ・アズーラ
http://merci.livedoor.biz/archives/50552673.html
とか、
Licchio's リッチョス
http://merci.livedoor.biz/archives/50555849.html
とか気に入りました。
でも、都内のリストランテで食事したりしていると、ここでないと食べられない!という大感動までは・・・う゛ーん、正直なところ、なかったかも。
でも旅の間は、気分が開放的になりますので素敵な記憶は残りました。

アタシの場合、旅は行くまでの間、あれこれ考えられるのが一番楽しいかも!
Posted by Author:中上 at 2007年03月14日 23:00
中上サン、詳しい情報ありがとうございます。
おいしい食事どころの情報はうれしいですね。
一人だとなかなか入る勇気が出てこなくて躊躇するんですよね、
知らない店だと。しかもいろいろ選択肢があるとどれにしたらいいもんかと
悩んじゃうし。やっぱ一人身は食事時がつらいです。
友人が言うには、イタリアではリストランテに入るとコースで取らせようと
するから、トラットリアにした方が食べきれなくならなくていいとのことでしたが
どうでしたか??

私はイタリアにはほとんど行ったことがないので、イタリアに関しては
旅慣れてるとは言えないです。フランスはあちこち行きましたけど。
やっぱ国が違うと雰囲気もかなり違いますし。中上サン情報は貴重です。

まだ往きの飛行機がOKにならないんですよ。ちょっとあせります。
Posted by Taku at 2007年03月17日 00:51
>Takuさん
一人旅は気ままに過ごせるのがいいですね。
でも、たしかに食事は少し悩んでしまうのかもしれませんね。
敢えてにぎやかなトラットリアに入り、周りのにぎやかな雰囲気の中で堂々と食事なんて、これぞ大人って感じで素敵ではないでしょうか。
アタシはリストランテでも食事しましたが、なにせ鈍感なので、コースを勧められても好きなものしか頼まず全然平気なのでした...。

まだ航空券ゲットできないのですね。早く取れるとよいですね。
Posted by Author:中上 at 2007年03月18日 00:02
ようやく往きの便の予約がオーケーになりました!
早速、ホテルの手配と思っていたのですが、なんとBel Soggiorno は
もう予約満室でした。残念。
仕方ないので、あれこれホテル口コミサイトを見て、Villa Schuler という
ところにしてみました。Bel Soggiorno に比べてお値段高めですね。
今の予定ではタオルミーナに6泊なのですが、さすがに飽きますかね?
もちろんそこを基地にして、隣の街とか、メッシーナからの離島の旅とかを
企画してはいるのですが、やっぱ6泊そこに滞在は長いですかな??
タオルミーナの街自体はどんな雰囲気なのでしょう。私はどちらかというと
まったり滞在系ではありますが・・・。
あと、ホテルサイト見てて気づいたのですが、シチリアのホテルは
たいがい朝食のみ提供なんですね。昼食や夕食は外へ食べに
行かないと
いけない!?一人だと毎日頭悩ませそうです。(笑)
Posted by Taku at 2007年03月25日 02:03
>Takuさん
チケット、よかったですね〜!
実は、アタシもGWの予定を検討中です。

Bel Soggiorno満室でしたか...。
Villa Schulerはすごくよさげですね〜。お値段もその分満足できると思いますよ。

6泊滞在はアタシもしたのですが、パートナーやイギリスから友人夫妻が合流したので、長くは感じませんでした。
ただ、メッシーナからの離島の旅はこの6泊中にされるのでしたら、できなくはないと思いますが、少しタイトかも...。メッシーナまでは、鉄道の場合、タオルミーナ駅までバスで行き、そこから小1時間くらいですよ。
エトナ山や、隣町に足を運ぶなどは、気軽で良いと思いますよ。
http://yaplog.jp/perbacco/daily/200703/10/
のブログを読んでて、
タオルミーナから30分ほどのForza d'Agroにあるお店は行きたくなりました。

> シチリアのホテルはたいがい朝食のみ提供なんですね。
友人夫妻が泊まったVilla BIANCA RESORTというホテルは夜もセットだったそうです。

また、シチリアに限らず、ラグジュアリーなホテルならば、リストランテがありますよね。
たとえば、映画グラン・ブルーの撮影で使われたホテル「カーポ・タオルミーナ」のリストランテなど、名所めぐりをしながら食事も楽しいのではないでしょうか。(案外パスタは普通、との意見が多いですが...)

行くまでの間の情報収集も、楽しみな時間ですね。
Posted by Author:中上 at 2007年03月25日 14:02
中上サン、ご無沙汰しております。
だんだんGWも近くなってまいりました。
といっても最近は何の準備もしておりません。
宿と飛行機が決まっちゃうとほっと一息ついてしまいます。
まあ、タオルミーナのテラスでのんびり読書でもしてまいります。(笑)
まだ海では泳げないんですかね??
ひたひた足つかるだけでもいいですけどね。

中上サンは島内ではプルマンバスは利用されなかったんですか?
混んでて乗り切れないとかいうことはありえますかね。
パリCDG空港なんかでは空港バスに乗り切れない人時々いますよね〜。
意外と本数少ないんでちょっと心配。タクシーにメーターついてないらしいし。
Posted by Taku at 2007年04月18日 00:50
>Takuさん
いよいよなのですね。
タオルミーナは本当にのんびりするのがいいと思います。
暑いという感じではなかったので、ビーチではあまり泳いでいる方はいなかったですよ。
アタシは、ひたひた足つかってました。
あ、特に夜は山側だと涼しいので、シャツなどはあったほうが良いかもしれません。

それから、プルマンが混んでて乗れない、ということはないですよ。
やっぱり地方の空港なので、シャルル・ドゴールの利用者とは比較になりません(笑)

プルマンは、結構利用しましたよ。.僖譽襯盒港からホテルまで、▲織ルミーナからシラクーサまで、シラクーサからカターニャ空港まで...とこんな感じで。だって断然安いですし、勿体無いので送迎なんて頼まなかったですし...苦笑。
ただ、不便だったのは、パレルモからタオルミーナに列車移動だったのですが、駅に着いたらプルマンを探してもなく、タクシーが2台だけ。なにもない駅で、次までの待ち時間が1時間以上あると地元の人に教えてもらって、結局タクシーでホテルまで行きました。
でもたしかにタクシーはメーターがないんですが、ローマとかナポリとかとは違って、島の人は料金交渉もなんだかゆるい感じでしたよ。たしかにプルマンよりもかかりますが、それは日本も同じだし、歩いてはいけない距離なので、納得しました。
Posted by Author:中上 at 2007年04月18日 02:48
シラクーサも余裕があれば行ってみようと思います。日帰りでしょうけど。(笑)
シラクーサの一番のおすすめポイントはどこですか?
青い海がきれいに見えるところに行きたいですね。
私はどうやら山より海派のようなので。

シチリアは魚介類がおいしいんでしょうが、たこ・いかが苦手なんです。
だから貝をいっぱい食べようと思います!
Posted by Taku at 2007年04月21日 04:16
>Takuさん
シラクーサ、行かれるのですね!
是非、オルティージャ島を一周してみてください。
でも、ここの海は青いキレイな海ではないかな。。。本当はオルティージャ島から少し離れたあたりはキレイなんですけれど...。
しかも、オルティージャは夜がオレンジの街一色になるのでオススメなのですが、気が変わって日帰りでなければ、是非満喫してください。笑
それから、アタシは行かなかったんですが、ネアポリ考古学公園ディオニュシオスの耳は有名ですよ。

お料理は、Riccio di Mareリッチョ・ディ・マーレ(ウニのパスタ)や、Cozzeコッツェ(ムール貝)の酒蒸し、Pasta con Sardeパスタ・コン・サルデ(イワシのパスタ)は、とっても美味しいので、オススメです。シチリアにいる間、どこに行っても毎日のようにいただいてました。笑

いよいよですか?いってらっしゃーい!
帰国後のご報告を楽しみにしてますよ!
Posted by Author:中上 at 2007年04月25日 00:45
>Takuさん
シラクーサ、行かれるのですね!
是非、オルティージャ島を一周してみてください。
でも、ここの海は青いキレイな海ではないかな。。。本当はオルティージャ島から少し離れたあたりはキレイなんですけれど...。
しかも、オルティージャは夜がオレンジの街一色になるのでオススメなのですが、気が変わって日帰りでなければ、是非満喫してください。笑
それから、アタシは行かなかったんですが、ネアポリ考古学公園ディオニュシオスの耳は有名ですよ。

お料理は、ウニのパスタや、Cozzeコッツェ(ムール貝)の酒蒸しは、とっても美味しいので、オススメです。シチリアにいる間、どこに行っても毎日のようにいただいてました。笑

いよいよですか?いってらっしゃーい!
帰国後のご報告を楽しみにしてますよ!
Posted by Author:中上 at 2007年04月25日 00:49