2007年09月10日

水牛のモッツァレラチーズ

水牛のモッツァレラ拡大
 イタリアから週に2回、空輸で運ばれる水牛のモッツァレラチーズを
 パートナーの知人Sサンに譲っていただいた。

 恵比寿にあるバールとエノテカの両方を営業しているお店で
 仕入れているのを、Sサンが特別に分けていただくことができるらしい。
 今回、我が家もお願いして2個をGET。

 「 水牛(バッファロー)のモッツァレラチーズ 」 1個 ¥2,000
  ↑ 商品名、よくわからなかったので確認中です... 
モッツァレラチーズは、もともと「水牛(バッファロー)の乳」で作られる。
でも、今では「普通の牛乳」で代用しているのが殆どらしい。

なので、この2種類の呼び方は区別されている。
水牛の乳製:モッツァレッラ・ブーファラ (Mozzarella Bufala)
牛乳製:フィオル・ディ・ラッテ (Fior di latte)


届いた日は、フレッシュな味を堪能したくて、普通にカプレーゼにした。

もう、その濃厚なコクと風味にびっくり!!!

だって、正直なところ、生のモッツァレラチーズというのは
味があまりないものだから食感を楽しむものだ、と今までずっと自分に言い聞かせ、
バジルとかトマトなど一緒に食べる他の食材を味わうようにしていたのだ。
(ああ、恥ずかしい...)

なんでも水牛の乳の脂肪分は、普通の牛乳よりも多いので、
美味しさに差が出るのだそう。ナットク。

水牛のモッツァレラ拡大

 昨日は、トマトソースのパスタにした。
 プチトマトと、バジルも添えて。

モッツァレッラは熱で溶けると、食感がクリーミーになる。
もう、パートナー感動しまくってた...。笑

パスタは、Faellaファエッラ社のスパゲッティーニ(過去の記事)
パスタソースは、品川のDEAN & DELUCAで買ってストックしていた
ウオッカ風味のトマトソース。
 
市販されているモッツァレッラは、1個 500円くらいの牛乳製。
水牛はその何倍も高いけど、その美味しさも何倍も上。

気軽に食べられない代物だけど、その違いがわかったことは、大きな収穫だった。
Posted by 中上サン at 05:26│Comments(2)TrackBack(0)-たべもの-:そのほか

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50784661
【この記事へのコメント】
水牛のモッツァレラ!たまに聞くけど…そんなに違うものですか〜!!
でも値段もちょっとびっくりですね(汗)
やはりどこかのメニューにあるときにしてしまおうかな…。
Posted by hama-wind at 2007年09月14日 00:29
>hama-windさん
レス遅くなってすみません。。。
水牛は、全然違いますよ!
確かに自分で調達すると高いし、そんなにたくさん食べないですよね。
なので、オススメは、外食です。
ピッツェリアには、水牛を使ったマルゲリータのピザが、
イタリアンレストランには、前菜のカプレーゼがあると思うので、機会があったら、是非!
Posted by Author:中上 at 2007年09月16日 03:06