2007年10月24日

映画>ツォツィ

ツォツィ

 「 TSOTSI ツォツィ
 予告を観て気になってた作品。

 本作のタイトルのツォツィとは、
 チンピラとか不良という意味のスラングなのだそう。

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグの旧黒人居住区ソウェトが舞台。
未来のない日々を送っていた一人の少年が、
生まれたばかりの小さな命に出逢うことで更正していく物語。

監督はラストを全部で3パターン考えたのだそう。
採用されなかった2パターンをDVDの特典映像として観ることができる。

格差を埋められない現実。そこで生まれる犯罪。
その一方で、貧困の中で人としての誇りをもって生きている者もいる、ということを、
きちんと伝えられていると思う。
ラストの特典映像は、解説付きで観ると監督の制作意図もわかります。
映画館で本編のラストだけ観ていたら、消化不良だったかもしれない。
アタシの場合、だけど。。。

あらすじ
自分の本名を隠し“ツォツィ(不良)”と呼ばれている青年。
彼は幼いころ、父の家庭内暴力により家出し、社会の底辺で生きてきた。
仲間と富裕階級の人間から金を奪う犯行を繰り返している。
ある日、高級住宅地を1人で歩いていた彼は、黒人女性が運転するベンツを見かけ、
女性を脅し車を盗んで逃走。ところが後部席に赤ん坊がいた・・・。

2005年作/イギリス=南アフリカ 映画
2006年アカデミー外国語映画賞受賞
監督・脚本 : ギャヴィン・フッド
出演 : プレスリー・チュウェンヤガエー、ZOLA、ゼンゾ・ンゴーベ、テリー・フェト


amazonでDVDを購入する > こちら
ツォツィ公式サイト > こちら
Posted by 中上サン at 00:03│Comments(2)TrackBack(1)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50798179
【この記事へのトラックバック】
 南アフリカのスラム街で、不良を意味する「ツォツィ」と名乗る一人の青年(プレスリー・チュエニヤハエ)の物語である。彼は仲間たちと恐喝や窃盗をして生きていた。ある日、金持ちの車を盗んだら、後部座席に生後数カ月の赤ん坊を発見する。このどうしようもないワルが、...
ツォツィ【本ナビ!by Tamecom】at 2007年11月02日 19:09
【この記事へのコメント】
友人が、劇場で見たと言っていました
結末が3つあったと聞いたら驚くでしょうネ
私も見てみたくなりました〜〜♪
Posted by ユリシス at 2007年10月27日 22:03
>ユリシスさん

DVDはまだ新作として出てますよ〜。
機会があったら是非観てみてくださいねー
Posted by Author:中上 at 2007年10月29日 01:41