2007年12月27日

雨のち晴れ!

先日の話の続きです。
※アタシもオットも犬を飼うのは初めてなので、以下は“非常識な話”が満載なのかもしれません。あしからず。

イヴの夜、アタシ達はゆっくりと晩餐中だった。

退屈だったルーチェは、ダイニングテーブルの下からアタシたちを見上げ、ちょっかいを出してきた。
だからと言って抱っこをすると、テーブルの上の全てに興奮してしまうので、床でおすわりさせて
プチサイズ2個分のクリスマスケーキ(ワンコ用)をスプーンであげることにした。

クリームを口にほうばったルーチェは、そのまま嬉しそうに走り出し、
お気に入りのマットの上(テリトリーらしい)で味わってから再び「ちょうだい」にやってくる。
飼い主にとってその様はとても愛おしく感じ、
ついスプーンを2回、3回・・・と繰り返し与え、結局ケーキ2個分をペロリと平らげてしまった。

そして深夜、ケホッとむせるルーチェの声が聞こえたので行ってみると、
リバースしていた。それが、一向に止まらない。
その後、何度もブランケットなど取替えながら、結局朝まで看病し
病院に電話したら、急いで連れてくるように言われ、タクシーに飛び乗った。

初診では、レントゲンでは胃がかなり拡張されていて、異物らしいものが見えたので、
続けてエコー診断することに。
異物の他に、未消化の食べ物でパンパンである。
その診断中にもリバースしてたので、結局そのまま入院することになった。

入院中は、バリウム&レントゲン検査と血液検査、脱水症状予防の点滴などで経過観察。
その結果、異物はどうやら食べ物だったようで、きちんと消化されたとのこと。
他のパピー犬より、胃の動きが遅かった上に、慣れない食べ物をたくさんあげてしまったことが原因のよう。

4日間入院し、今日退院することになった。

恐怖のお会計。・・・トータル68,000円也。
ウワサでは聞いてたけど、ね...冷汗

でも、この出費より何より、アタシの不注意のせいでルーチェは痛くて辛い思いをさせてしまったんだから、これは当然だな。
だけど実は、保険に入ってたのー!!!フゥ〜ッ

今日はこれからお迎えに行って、夜は六本木でオットと待ち合わせ。
そう、例のブルーマン・ショウなのデス。楽しみ〜
Posted by 中上サン at 07:52│Comments(2)TrackBack(0)-おしゃべり-:わんこ

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50868594
【この記事へのコメント】
そうでしたか…いや、冷や汗ものの思いをされたのですね〜!
ルーチェ君ともども、お疲れさまでした。

ほんと、犬の常識ってわからないことが多いので、あれこれ悩んでしまいます。
でも保険に入っていて良かったですね!
うちは入っていないので、未だに獣医さんに行くときはヒヤヒヤものです…(笑)
Posted by hama-wind at 2007年12月28日 23:28
>hama-wind さん

そう、犬の常識って、調べてみると奥が深いですよね。
入院中はステンレスのケージに、使い捨ての薄〜いタオル1枚だけ。
清潔だけれど、アメリカの刑務所にも似てて、そんな中でアタシが会いに行くとクゥーンって鳴くんですよ...。
切なかったです。
少しでもルーチェにとって良い飼い主になれるように頑張っていこう、と反省しました。

それから質問させてください。
ウインディちゃんは、今まで大きなケガや病気はなく、特に保険の必要性を感じなかったのでしょうか?

実はアタシも保険は任意加入ですから迷ったんです。
ただ、ウチは2人とも今まで犬猫に縁がなかったので、一応初年度は入ってみました。
同じ保険会社が良いのかも吟味したいですし・・・。
決して儲けるためのものではないので、何を重視するか、“見極め”が大事ですよね。
Posted by Author:中上 at 2007年12月30日 05:58