2007年12月30日

ブルーマン・ショー、観にいく

ブルーマン拡大

 先日、ブルーマン・ショーを観てきた。
 前に言ってた、初のアジア&日本公演だ。
MUSIC×ART×COMEDYを融合し、化学変化を起こすと評されるブルーな3人組。

アタシ達は会場の後ろから3列目だった。
(人気の最前列のポンチョ・シートは4月まで完売だそう...)
でも、ステージが見えないと言うことはないのと、
ブルーマンが後ろまで来るのであまり席にこだわらなくてもいいのかもしれない。

ショーの内容はネタバレになるので言えないが、その他の細かな演出がナカナカなのだ。
たとえば、開演後10〜20分が経ったころ、スクリーンが(Cautionのように)「遅い!遅い!」と表示され、
その次の瞬間、ちょうど席に座ろうとしている1組のカップルの姿に切り替わったり...。

会場は六本木駅の芋洗坂の一番下ったところにある。
ブルーマン公演会場として、このために作ったのだそう。

ブルーマン拡大

 けやき坂の夜景。右側はテレ朝。
 キレイでした〜



Posted by 中上サン at 19:16│Comments(2)TrackBack(0)-おしゃべり-:ヒト

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50870961
【この記事へのコメント】
前にご紹介があったときにチラ見しましたが、かなり面白そうですね!
知性派の大人の笑いといったところでしょうか?
かなり考えられたもののようですしね…。

今年もいろいろお世話になりました。
体調はもうよろしいのでしょうか…?
あまり無理はされませんよう…でも更新はお待ちしてますね!(笑)
来年もよろしくお願いいたします。
Posted by hamawind at 2007年12月31日 22:27
>hamawindさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

ブルーマンは、日本のお笑いとは違う、欧米コメディ独特の‘間’が新鮮です。
ただそれだけでは珍しくない。
コメディだけでなく、音楽、アートとの融合、だからブルーマンは世界中でファンが多いのだと思います。






Posted by Author:中上 at 2008年01月03日 11:02