2008年02月27日

サダハル・アオキのチョコレート

サダハル・アオキ拡大
 記事にするのがちょっと遅くなったけど、
 今年のバレンタイン・チョコ。オットに。

 サダハル・アオキ 「ボンボン・マキアージュ」 3個入り 1,300円

手前から、ヴァレンシア(オレンジ・プラリネ)、フランボワーズ、抹茶の3種類。

ボンボンというと、丸い形を想像するけど、これは意外にも四角。
マキアージュとは、フランス語でメーキャップ。
白い箱の中に鮮やかなチョコレートが入ってると、たしかに口紅やチークのようにも見える。

原材料のクーベルチュール・チョコレートは、伊・ドモリ社のを使用しているらしい。
(有名なのはベルギー産なのでちょっと意外だな)
日本人のパティシェが、フランスの工房で作ったものを空輸しているので、なんか不思議な感じ。笑

そして今回は、気になるもう一品をGET。

サダハル・アオキ拡大
 「トリュフ・キャラメル・サレ」 80g 1,900円

 滑らかな口当たりは最高!
 アタシは3個食べちゃった。ごちそうさま〜。


パティスリー サダハル・アオキ・パリhttp://www.sadaharuaoki.com/
Posted by 中上サン at 12:54│Comments(2)TrackBack(0)-たべもの-:sweets

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50905108
【この記事へのコメント】
こんなおしゃれなチョコを差し上げたんですね〜!
逆輸入というのも面白いです。それに形も…。
箱を開けても、一瞬チョコには見えませんね?きっと…。
Posted by hama-wind at 2008年03月01日 23:03
>hama-windさん

3色のボンボン・マキアージュは、4cm位しかなかったので、すご〜く小さいチョコなんですよ。
でも、キレイなチョコなので存在感は確か。白い箱に映えました。
量より質、の本命チョコにオススメです。
Posted by Author:中上 at 2008年03月02日 21:28