2008年03月03日

音楽>LAZARO VALDEZ「Piano de Solar」

 LAZARO VALDEZ ラサロ・バルデス 『 Piano de Solar

 キューバの誇るサルサ系バンド、BAMBOLEO バンボレオの
 ピアニストにしてリーダーであるラサロ・バルデスのソロ・アルバム。

 このアルバムには、テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」の
 エンディングテーマが収録されている。
「カンブリア宮殿」の司会を務めているのは、作家の村上龍。
彼は、何度かキューバ音楽をプロデュースしていることでも有名。
このアルバムのプロデュースもその1つ。

番組のエンディング曲は、4曲目の「A SOLAS CON EL DIABLO」。
このピアノは、真夜中のナンバーとして、オススメ。

アタシはドライブや部屋の明かりを暗くして聴いている。

気に入ったので、amazonで購入するこちら
Posted by 中上サン at 21:57│Comments(4)TrackBack(0)-オススメ-:音楽

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/50944926
【この記事へのコメント】
一瞬、ピアソラの音楽かと勘違いしてしまいました(汗)
でもサルサ系のピアノ?どういう感じなんでしょう…?
想像がつかなくて…。
視聴できるコーナーもあるんですか?
Posted by hama-wind at 2008年03月04日 23:39
>hama-windさん

ピアソラって、タンゴのですか?実は聴いたことないんですよ...。

このアルバムは村上龍レーベルで発売されたものなので、視聴サイトがないんです。

なのでとりあえず、月曜22時〜テレビ東京で放送される「カンブリア宮殿」だけです。
最後のエンディングで流れますので、もし興味&機会があったら観てみてください。
(村上龍と小池栄子の2人がセットに座って語り合うシーンです)
Posted by Author:中上 at 2008年03月05日 21:24
そうですか…来週忘れないように見てみます!(の、つもりです…笑)

ヨーヨーマの“リベルタンゴ”でピアソラの音楽を知りました。
前にサントリーのCMで使われたときにです。
非常に新鮮な感じに驚きました。
ちょっと聞いてみてくださいな…。
Posted by hama-wind at 2008年03月05日 23:02
>hama-windさん

ヨーヨーマのリベルタンゴ、聴いてみましたよ〜

彼のことも知らなかったので少し調べてみました。
サントリーのCMの他に、映画SAYURIのサントラなども出されて人気の方なのですね。

また、彼はピアソラとの共演を楽しみにしていたそうです。
残念ながらピアソラが亡くなってしまったので、ヨーヨーマのアルバムで“編集共演”されているそうです。

アルゼンチン・タンゴもキューバ・サルサも、思わず動き出してしまいそう。踊れもしないケド...汗
Posted by Author:中上 at 2008年03月07日 11:23