2008年11月08日

神谷町>レストラン「S」

レストランS拡大

 昨夜、友人たちと都内神谷町で食事。
 田崎真也のプロデュースするレストラン「S」へ。

写真は撮れなかったけど、
いかにも、フレンチレストランといった雰囲気のシックな店内。

まだ19時だというのに、アタシたちが最後の客のようで、もう満席。
この店の客層は常連さんやカップルよりも、女性グループでの利用が多いようだ。

夜のメニューはプリフィクス・コース3,990円、ワインもボトル3,990円のみ。
安心して選べる。
アミューズ(突き出し)、前菜、温かい一皿、お肉料理、お口直し、デザート、食後の飲み物。

温かい一皿は、魚料理のことみたい。
アミューズとお口直し以外は、すべて数種類の中から選べる。
オプションでチーズも頼めるそう。

前菜、温かい一皿、お肉料理は、それぞれ7〜8種類の中から選ぶことになるので、とても迷う。

アタシのコースチョイス
 前菜:白菜の燻製とごぼうのムース仕立てと赤ワイン風味のスープ
 温かい一皿:ぶりのポワレ&リゾット添え
 お肉料理:仔猪の粗挽き肉のグリル
 デザート:カリンのクレーム・ブリュレ

ワイン
 乾杯:スパークリング(スペインのカヴァ)
 ボトル:フランス・ローヌ地方の白(銘柄忘れた...)

特にお肉料理は、猪、鹿、羊、牛、豚、ホロホロ鳥と、たくさんのメニューがあって
とても迷ってしまった。。
結局、初めて食べる猪肉にしたのだが、臭みはなく美味しく食べることができた。
粗挽き肉に網脂でくるんで焼き上げていて、ソーセージやハンブルグステーキのように食べやすかった。

ワインは、当然田崎さんセレクトなので、他店よりコストパフォーマンスがよいかもしれない。
種類も多く、フランス、イタリアはもちろん世界中のワインが楽しめる。

ワインは、価格も決まっているので、飲んでみたい国や地域と赤か白だけ希望して、お店のソムリエールに選んでもらった。

アタシたちの飲んだボトルワインは、たぶん店頭価格は1,000円台なのだろうが、
我が家のハウスワインにしたいくらい。

結局、3人で行って@7000円。

料理のメニューの豊富さ、ワインの豊富さ、価格のシンプルさ。
気軽にフレンチを楽しみたい方、おススメです。

Restaurant Swww.tasaki-shinya.com/restaurant/restaurant.html
Posted by 中上サン at 18:30│Comments(2)TrackBack(0)-たべもの-:店

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/51146022
【この記事へのコメント】
いいですねぇ
価格が安心できるフランス料理なんて
素敵です。

ぜひ 女性同士の食事会で利用したい!

いい店知ってて 鼻高々〜♪ってかんじです。
Posted by aki at 2008年11月10日 14:28
>akiさん

フレンチはイタリアンより高めですよね...。
だから最近はフレンチご無沙汰だったんです。
本当は大好きなんですけどね。

情報通の友人に、いろいろ連れてってもらえて楽しいデス。
Posted by Author:中上 at 2008年11月10日 23:52