2009年02月24日

今年のオスカーのゆくえ

WOWOWでアカデミー授賞式をやってた。

「チェンジリング」のノミネートは、主演女優賞のアンジェリーナ・ジョリーと、撮影賞、美術賞。
オスカーは手に出来ませんでした。
昨日の記事にも書いたけど、作品としてはよかっただけに残念...。
結果は、
「スラムドッグ$ミリオネア」が8冠(13ノミネート)という独り勝ちだった。
日本でも一部の映画好きな人たちから注目されてました。
名前からTVのクイズショウくらいは推測できますが、あらすじはまったく知りません。
授賞式の後に監督がインタビューで「実はラブ・ストーリー」と言ってたけど。。

日本では4月頃にロードショウの予定らしい。期待しましょう。

日本の作品はW受賞でしたね。

「おくりびと」の評判は、イスラエルの作品と肩を並べていたらしい。
脚本は、アタシの大好きな放送作家の小山薫堂が手掛けていたけど、レッドカーペットを歩ける人数が限られてて行けなかったのだそう...。
監督のスピーチのとき、モックンたちも一緒に壇上で並んでました。

アニメ短編作品賞のオスカー受賞「つみきのいえ」の監督のスピーチは、
シンプルな英語で、「Thank you, My Pencil!」力強かったな。。

長かったけど、演出も凝っていて、楽しい授賞式でした。
Posted by 中上サン at 00:46│Comments(4)TrackBack(0)-オススメ-:映画

この記事への トラックバック & コメント

トラックバック用URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merci_yuka/51193683
【この記事へのコメント】
これはきっと記事にされると思ってました(笑)
もちろん僕はみな見てないものばかりですが…。

「おくりびと」はまず見てみたい作品です。
義父の葬儀の際に”湯灌”という儀式をしたのですが、それが妙に印象深く残っていて…。
「つみきのいえ」は一部だけテレビで見ましたが、ぜひ全編を見てみたいなあと…でもどこで見たらいいのでしょうね?
Posted by hama-wind at 2009年02月25日 22:05
>hama-windさん

あ、アタシすっかり読まれてますね...笑

「おくりびと」は、“ゆるやかな救い”があったので、イスラエルの強いメッセージ性のある作品を抜いてオスカー取れたのだそうです。

湯灌とは、なんでしょう。気になります。

「つみきのいえ」はDVD出てます。あと3/7から、一部の映画館で上映されるらしいですよ。
先に観たいのはどちらかというとコッチかな。。
Posted by Author:中上 at 2009年02月25日 23:12
湯灌とは…遺体の清めの儀式です。
よく、水にお湯を注いではいけないと言いますよね?
それは唯一、この時だけに許されることだそうです。
体を洗って髪のシャンプーまでしてくれるんですよ。
なんだか義父がすごく気持ち良さそうに見えました。
死化粧までしてもらって、本当に良いお顔でしたので…。
僕の時もこれはやって欲しいな、なんて…(笑)

「つみきのいえ」のDVDが出てるっていうのは、↑を書いたあとにニュースで見ました!
しばらくはあちこち入荷待ちになるでしょうけど…これは欲しいなと思いました。
Posted by hama-wind at 2009年02月26日 21:50
>hama-windさん

なるほど...。
予告しか観ていないですが、湯灌の儀式はおくりびとでも出てきます。
とても気の引き締まる空気が漂ってました。

つみきのいえ、アタシも観たいので買おうかなと思ってます。
Posted by Author:中上 at 2009年02月28日 21:52